会話

あなたがきゅうに しにゆくろうじんのめをして 「ほんとうにずるいよなぁ」 などというので わたしはなにもいうことができずに わらうふりをして ためいきをつくしかないのです ほんとうにあなたがいなくなるまえに わたしがじぶ […]

発声練習

演劇部の発声練習から逃げるようにして給水塔の裏 街がいちばんよく見える場所に二人しゃがんだり黙ったり 良くない噂ばかり耳にする君の 助けてと叫ぶ声が聞こえてきそうで 今日も後を追いかけてきたのです 君はなにかあるとすぐに […]

空も同じ

雨の音で目を覚まして早朝 すき間から風の漏れてくる窓に目をやり 雲に薄められた光の それでも充分すぎる明るさに負けそうになる 古臭い装置を使った効果音 時折風に流れる銀の糸 淡く鈍く光る 毛布で顔を覆い 二三度身体を捩っ […]

訳も知らないで

すれ違うひとも少ないまま いつの間にかできていた広い広い通りを ひとり 夕方の熱が冷めかけた頃に 身体をあおる風 たぶん数年もしないうちに寂れてしまうであろう建物を スクロール 自動ドアを抜けてエスカレーター かけ上がる […]

組立式愛玩用少年キット

「箱の中身を確認しましょう」 「道具ははじめにきちんとそろえましょう」 「手は洗いましたか?」 「説明書をよく読んでから作りましょう」 久しぶりに組み立てたモデル でき上がるのに時間がかかった 途中 床に転がるパーツがな […]