a normal life

野球もサッカーも好きじゃない 走るのは得意じゃない 何かをすれば誰かの邪魔になり 話せば言葉づかいで眉をひそめられ 仕草も同じだ 誰も同じ人はいない 本を開いて音を遮断する 音楽で視界を遮断する 夢は夢だ 展望ではなく願 […]

渦を巻く言葉

才能がないとわかっていても、できる範囲ですこし背伸びして前よりもいいもの、って思ってあれやこれややる。 時々、やはり、素養とか才能とかがないとダメなんだなあ、とわかることがあって、じゃあなんのためにそれをやるかって話にな […]

four

春 肌が 離れる 話半分の 夏 涙は 流れる 懐かしさ 秋 愛は 飽きて 諦める時 冬 二人 震える 不幸せを 離れていく 名もない心 集めて離す 不実を責め はらはらと 泣き崩れ 明日を ふる 時 季節 過ぎる ぐるり […]

ダッシュ

夜の誰もいない駅からの帰り道電柱 から電柱まで灯りをたどるようにダ ッシュして止まって ダッシュして 止まって 止まるたびに振り返って 誰もいないのを確かめるように足音 は聞こえないのに人の気配が する ような 気がする […]